ベテラン薬剤師が「ブルーベリーの効果」を徹底解説

勤続10年以上薬局にて勤務しているベテラン薬剤師がブルーベリーについて、今まで勉強した知識や経験を元に正確な情報にて解説します。

 

管理人は漢方薬、サプリメント、健康食品関係の相談が主な仕事としています。

 

ここ最近では、パソコンやスマートフォンの普及によって、特に眼精疲労やドライアイなどの相談が多くなってきています。

 

自分自身も良いものだと知っていますので、ブルーベリーサプリメントは毎日継続して飲んでいます。

 

即効性がある

 

ブルーベリーの特徴として、摂取してから効果がわりとすぐに実感できることです。眼精疲労・ドライアイなど、目に少しでも異変を感じているのであれば、1度試してみることをおすすめします。

 

ブルーベリーは眼精疲労に関しては即効性があると言われ「仕事を続けながらも、眼精疲労を癒す」効果があったという実験結果もあり、実際に飲むのをやめてみてから「効果があったんだ」と気づく人も多いのが特徴です。

 

ブルーベリーの7つの効果まとめ

 

眼精疲労を軽減する効果

 

もともとヨーロッパやアメリカでは、ブルーベリーの果実や葉から抽出したエキスは古くから糖尿病や壊血病や泌尿器病の治療に用いられていました。

 

ブルーベリーの目に対する効果が発見されたのは比較的最近の話で、第二次世界大戦中にイギリス空軍のパイロットが大好きなブルーベリージャムを大量に食べた直後の戦闘で「薄明かりの中でも敵機がよく見えた」と証言しており、以来研究が盛んになったとされています。

 

現代は、テレビやパソコンなどの強い光で目を酷使することも多く、目の疲れが深刻になっているケースもあります。ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、眼精疲労の原因であるロドプシンの再合成を助ける働きがあります。

 

ドライアイへの効果

 

ブルーベリーがドライアイに効果を発揮

ドライアイで悩まれている方は確実に増え続けています。

 

その原因はパソコンの長時間使用はもちろん、近年の携帯スマホの急激な普及によるものです。

 

年齢を問わず悩まれている方の多いドライアイですが、ブルーベリーはどのような効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

実はドライアイ自体に直接効いて改善できるわけではありません。

 

ですがブルーベリーに含まれるアントシアンの優れた抗酸化作用によって目が健康な状態を維持する重要な手助けになっているということなんです。

 

 

視力回復への効果

 

残念ながらブルーベリーには眼筋を鍛えたり変形した目の奥行きを元に戻す働きはありません。

 

直接的な視力回復効果は期待できません。しかし、目の疲れやかすみなどが原因で一時的に見えにくくなっているものなどについては効果的です。

 

ブルーベリーで視力回復 アントシアンに効果

ではブルーベリーはどこに作用し視力回復に効果を発揮するのでしょう‥?

 

その重要なカギは青色の元になっている成分「アントシアン」にありました。

 

 

白内障予防への効果

 

白内障の方の見え方の例

加齢とともに目の水晶体が白く濁ってくることによって視力が低下する病気です。これにより全体的にかすんで見えたり、光を眩しく感じる症状が表れます。

 

ブルーベリーが白内障に効果を発揮するといった科学的な根拠はなく、また明確なデータも出ていませんが白内障の方を対象に5ヶ月間服用してもらったところ進行が抑えられたという報告は出ています。

 

ブルーベリーは血流改善に効果を発揮する点から、血管の老化防止や目への負担軽減などから目の症状にいい影響を与えることに間違いはありません。

 

 

 

緑内障に効果を発揮

 

緑内障にはいくつか種類がありますが、原因は眼圧が高くなることによって起こります。

 

現在では緑内障に対する点眼剤がいろいろ処方されていますが、緑内障自体を治すものはなく、ほとんどが眼圧を下げるためだけの役目でしかありません。

 

そんな緑内障にブルーベリーが効果を発揮する理由はアントシアニンにあります。

 

血液の凝固を抑制する作用によって血流を良くし、毛細血管を強化することができることから症状が改善したという研究結果も出ています。

 

緑内障の見え方の例 

 

網膜異常への効果

 

ブルーベリーで網膜異常を改善する

網膜は目をカメラに例えると、目に入ってきた像をスクリーンに映し出す部分です。

 

網膜異常の原因は目に必要な酸素や栄養が不足することで、目の機能を低下させてしまうことで起こっています。

 

糖尿病で失明するといった話がありますが、その原因が「糖尿病網膜症」です。
ではブルーベリーはこのような症状にどう効果を発揮してくれるのでしょう?

 

それはすぐれた抗酸化作用の働きで網膜の血管や神経を保護する働きがあり、それが糖尿病網膜症に有用とされるのです。

 

加齢黄斑変性への効果

 

加齢黄斑変性には滲出型(しんしゅつがた)と萎縮型の2種類があります。

 

滲出型は網膜のすぐ下に新しい血管ができて、この血管が黄斑にダメージを与えて視覚障害を引き起こす症状なので、薬やレーザーでの治療などが行われています。

 

萎縮型は年齢とともにゆっくり進行する症状なので定期的な検査をおすすめします。

 

ブルーベリーは血流改善に効果を発揮するので、この黄斑への酸素や栄養供給が活発になることで症状の改善や進行を遅らせたりといった効果を発揮します。

 

加齢黄斑変性の見え方の例 

 

ブルーベリーの4つの有効成分

 

ブルーベリーは別名「奇跡のフルーツ」「vision fruit」「若返りの果実」「21世紀の果実」などと呼ばれています。ブルーベリーは目への効果ばかりが有名ですが、実は健康維持の方が主役かもしれません。

 

以下の優れた有効成分の効果をブルーベリーサプリメント1日1粒〜3粒程度で摂ることができます。この4つの有効成分はまさに現代人にとって不足しがちな成分です。

 

 

ブルーベリーの4つの有効成分

ポリフェノール

ブルーベリーの主成分のアントニシアンはポリフェノールの一種で「抗酸化作用・老化・ガン・糖尿病・高血圧・その他生活習慣病」などの予防する働きがあります。

 

食物繊維

ブルーベリーは皮がむけず、種子ごと食べることで食物繊維をしっかり摂ることで、便秘解消などにも効果を発揮します。最近日本人に増えてきている大腸がんの予防にもなります。

 

ビタミンA・C

女性には欠かせない美容作用のあるビタミンCや、ビタミンA(カロチン)は肌を美しく保ち、免疫アップすることでガンの予防効果があることでも知られています。

 

カリウム

水分代謝を良くしたり、老廃物や体内の塩分を体外に排出するデトックス作用がある。、高血圧の人やに放射能対策にも効果的。

 

ブルーベリーサプリメントの選ぶ3つのポイント

 

たくさんあるブルーベリーサプリメントの中でも、何を基準で選んだら良いのか?何が違うのか?ブルーベリーの持つ素晴らしい効果・効能をより効率良く摂取するためには「ブルーベリーエキス」の含有量や吸収率が決め手になります。つまり、主成分のアントニシアンの質と量が選ぶ際に1番重要にポイントになります。

 

ブルーベリーサプリメントの値段は2000円前後であれば問題ないでしょう。高すぎると継続するのに大変ですし、安すぎるのは「ブルーベリーエキス(アントシアニン)」の含有量が少なくなる傾向があります。

 

 

ココが大事!3つのポイント

 

ブルーベリーエキス(アントシアニン)の含有量

 

ブルーベリーの効果の実感は、アントニシアニンの質と量によって決まるといっても過言ではありません。アントニシアニンは目に良い働きをするカギとなる物質です。

 

実際にアントシアニンの含有量が25%以上のブルーベリーはアメリカやヨーロッパでは医薬品として活躍しています。

 

アントニシアンの詳細はこちら

 

原産地と原料(野生種で北欧産)

 

理想のブルーベリーができるのは北欧と言われています。その理由は、白夜と呼ばれる1日中沈まない太陽の紫外線から身を守るために、アントシアニンがより多いブルーベリーに育つからです。原料は一般栽培種よりも自生している野生のブルーベリーが良いと言われています。

 

ブルーベリー原産地と原料

 

放射能検査をしているブルーベリー

 

残念ですが、福島原発事故後では、関東・東北産のブルーベリーから次々と高濃度セシウムが検出されています。ブルーベリーなどのベリー類は他の食品に比べて放射性物質を取り込みやすい特徴があります。そのため原料は国産ではないほうが良いでしょう。

 

 

たくさんあるブルーベリーサプリメントの中でも、何を基準で選んだら良いのか?何が違うのか?ブルーベリーの持つ素晴らしい効果・効能をより効率良く摂取するためには「ブルーベリーエキス」の含有量や吸収率が決め手になります。つまり、主成分のアントニシアンの質と量が選ぶ際に1番重要にポイントになります。

 

ブルーベリーサプリメントの値段は2000円前後であれば問題ないでしょう。高すぎると継続するのに大変ですし、安すぎるのは「ブルーベリーエキス(アントシアニン)」の含有量が少なくなる傾向があります。

 

ブルーベリーと放射能の詳細はこちら

 

 

おすすめサイト

実際のお客さんから聞いた感想

眼の奥の疲れが翌日からすごく良くなった

眼精疲労が完全に治ったわけではないが実感できるくらい楽になった

夕方・夜の目のショボつきがなくなった

肩こり・腰痛がなんとなくだが楽になった(気がする)

※あくまでも管理人個人の感想になります。

満足度93%の実感力のブルーベリー